ブログトップ

新世界

upflat.exblog.jp

<   2009年 05月 ( 13 )   > この月の画像一覧

映画

高校の頃や実家にいた頃は、
毎週4本くらい見ていました。

なぜかというと4本だと割引きがあったのと、

だったから。

久々にレンタル屋に行ったのですが、
全てDVDなんです。
これって普通ですか?
手始めに苦手だった
クラッシック映画?フランス映画?
的なモノを借りて見てます。
あとアニメ。

まったく抵抗ありませんでした。

苦手なモノが減った。

たぶん。

良かった。

それと以前から探していた
夢野久作
と言う人の本にもありつけました。

行った事ない本屋に普通にありました。

決まった場所や物は居心地良いです。

けど僕は飽きてしまいます。

長く続けているのはBANDだけです。

ここの居心地は常に変化するのです。

自分の鏡かもしれません。

イイよ。BANDは。


【匠悟】
[PR]
by upflat | 2009-05-25 23:36

I AM FUCKiN~

c0194476_19112685.jpg
続きまして
Tシャツです。

今のところ、
黒っぽい緑。

白。

です。

緑好きなのです。


オマケ。
これは白と黒。
c0194476_1913359.jpg



【匠悟】
[PR]
by upflat | 2009-05-21 19:16

夏の代々木の件

何もありません。
楽しみにしている人がいたら御免。

けど、ツアーたくさん。

やっと全国行ける。行けない所もあるけど。

それと今回の発売で
数冊インタビューがありました。

良く出来てるんだ。

曲なんて自然と吐き出るモノで、
言葉だってなんだってイイんだよ。

みんな。

我が道で良い。


【匠悟】
[PR]
by upflat | 2009-05-20 23:45

I AM FUCKiN JAP キャップ

c0194476_1973594.jpg

本日納品!

c0194476_19114465.jpg

ライブハウスや街で会話の糸口や、
友達になるキッカケになれたら幸い。


匠悟
[PR]
by upflat | 2009-05-19 19:15

休日の池袋

人がたくさん。
雨が上がって良かったね。

中島みゆき
【ファイト】

youtube
で毎日見ています。

この人スゴイ。


匠悟
[PR]
by upflat | 2009-05-17 17:38

日々勉強

c0194476_2175074.jpg
と。

お金という紙切れに振り回されている生活か分かりませんが、
紙切れには変えられない者を再認識しました。

これは世の中に唯一無二のモノなので変わりがないのです。

分かってはいても時間が大事な事を記憶の奥へと追いやってしまうのですね。

当たり前に存在しているのモノなんてないのです。

そして自身が昔から口にしている言葉が、
更に深いモノになり自分へ帰って来ている近頃。
素晴らしく、ありがたい。

自分を見失ったらとんでもない方向へ走ってしまうと。

自分を見つめよう。

画像はナットの取り付けから帰ってきたギター。
この前のライブでナットがぶっ飛びまして…
コージ2000と命名したアンプと一緒に修理してもらいました。

そして一つ目標が!

来年中にはギター(エレキ生音)を思い切り弾ける家に引っ越す!!

が、今日は弾きます!
我慢出来ません!

はい!さよなら!


匠悟
[PR]
by upflat | 2009-05-15 21:31

大宮

青春と呼ばれる時代10年ほど過ごしたこの街の駅に、
その頃から変わらず彼女はいた。

ダンポールを敷き、
黒茶色の衣服と、
黒茶色の肌。

俺は俺の母親に会いにこの場所を通過するだけ。

彼女は
駅の一部。

駅と言う建造物。

きっとそうだ。そうに違いない。


そんな馬鹿な。


匠悟
[PR]
by upflat | 2009-05-11 00:30

母の日

BANDの練習から深夜に帰宅し、
近所のスーパーへ酒を買いに行く事があります。

レジを打つオバサンが恐らく母親と年が近いかと。
夕方も見かけます。


私、給付金受け取りません。
私、税金払いきれません。


匠悟
[PR]
by upflat | 2009-05-10 01:22

顔面移植

先日仕事中に車内のラジオからそんな言葉を耳にし、
家に帰り調べてみました。

■米国初の顔面移植の女性が会見、「人を見かけで判断しないで」【5月6日 AFP】
【5年前に夫から散弾銃を発砲されて鼻、口蓋、下まぶたなどを失い、米国初の顔面移植手術を受けたコニー・カルプ(Connie Culp)さん(46)が5日、米オハイオ(Ohio)州クリーブランド(Cleveland)の病院で記者会見した。

カルプさんは前年12月、クリーブランド・クリニック(Cleveland Clinic)で、死亡した女性のドナーの遺体から顔の約8割を移植する手術を受けた。手術は11人の外科医チームにより、22時間にわたり行われた。顔面移植は当時、世界では4例目だった。

 カルプさんは事件の2か月後、この病院の医師から治せないかもしれないが、トライしてみると言われたという。「その5年後、彼は自分がトライすると言ったことをやり遂げたんです。私は鼻も取り戻したんですよ」と笑いながら話した。

 手術前は、自力で食事や呼吸ができない状態だったが、術後は機能を回復した。だが顔が腫れていることもあり、発話はときどき困難だという。

記者会見ではカルプさんが負傷した経緯は説明されなかったが、地元メディアはカルプさんの夫が2004年、至近距離からカルプさんを銃で撃ったあと自殺を試みたが失敗し、禁固7年の刑を受けたと報じている。

自分の顔を見た大人がぞっとした表情をしたり、子どもが逃げ出したりといったつらい経験を持つカルプさん。会見で「あなたと違う顔だからといって、人を見かけで判断しないで」と訴えた。】

他に世界初の顔面移植の記事も見た。
が、途中から目がしらがアツくなり途中でそれを辞めた。

自分はなんて醜く、
勝手な人間なんだと自虐的な気持ちになった。

こんな事もここに記すべきではないとも思う。

嫌になったらクリックひとつで消し去る事が出来る新世界。そんなモノ。

俺は病気だ。


匠悟
[PR]
by upflat | 2009-05-09 01:26

5/6池袋MANHOLE

5/6(wed)
池袋MANHOLE
~MANHOLE presents~
【BEATMAX -MANHOLE 9th ANNIVERSARY-】
w/Leftovers Turkey/Frenkie/POINT-UP/ONE BUCK TUNER/Angels Coming Back

第二の地元池袋でLIVEでした。
池袋MANHOLE9周年。
おめでとう。そしてありがとう。
開店した頃の僕は17歳…。
見た目や中身、環境も随分と変わったなぁ
と一人で隣のラーメン屋で食事をしながら思いました。
当然の事ですね。
過去の新世界を見返しても思います。
まぁ、今年の記事しかないのですが…。
それぐらいのスピードで進化していると思いたいです。
また、言葉が的確でないなぁ…
こんな事が言いたいハズではなかったのでは…
とも感じます。
本やインターネットなどで、
自分を文章で立派に表現してる人を見ると、
とても感心します。
やはり自分はまだまだ未熟なのだと言う事です。
しかし、言葉にしなければ何も伝わるハズもなく、
言葉が誤解を生む…と臆病者にはなりたくないのです。
自分に正直に生きたいのは勿論、
それはBANDや曲に対してもBAMbiはそうです。
疑問に思う事実が現代にはたくさんあります。
答えは出ずとも、
その疑問を言葉にする事が大事です。
勝ち、負け、正解、不正解、
なんて不必要です。
知らない事は罪ではないが、
知ろうとせずに完結させたり見過ごす事が良くないのです。
それは何となくでも生きて行ける社会だからこそ尚更思います。

僕は今日、
4度と液体の糞を垂れ流したのはなぜか…
今日、口にしたのはラーメンだけ…

あ…

…お後がよろしくないようで…失礼しました…。


匠悟
[PR]
by upflat | 2009-05-07 00:59